こんにちは。wonder boy です。

今回はマインドセット編13回目
『適当にごまかしてきたあなたへ』
というテーマでお話をしていこうと思います。

正直、仕事は手を抜こうと思えばいくらでも
抜くことができます。

仕事だけではありません。勉強だってそうだし、
遊びもそうだし、恋愛とかもそうです。

あなたも学生時代にバレないという理由で手を抜いたり、
適当に済ましたという経験はないでしょうか。

表面だけ取り繕って仮にそのときはうまくやり過ごせたとしても
結局後からツケが回ってくると私は思っています。

人生とはそういうものなのでしょう。

常に、ど真ん中ストレート150キロ(全力)では
しんどすぎますが、これというものに関しては、
徹底的にやってみることをおすすめします。

高校入試の面接や就職の面接で必ず聞かれる質問があります。
「あなたが一生懸命打ち込んだものを教えて下さい。」
という質問です。

この質問が必ずされるのは、その人自身が、本気になって
物事に打ち込めるかどうかを判断するための質問です。

本気になった経験のある人でないと高校に入ってから頑張れない
し、社会に出てから頑張っていくことができないのです。

ましてやあなたはこれからビジネスをしていくのですから、
どれくらい本気で徹底的にやらなければならないかが
想像できるはずです。

今までの人生において、物事に本気になって打ち込んだ
経験がない。全部うまいことやり過ごしてきた。
もし、あなたがそう思っているなら、ぜひ本気で
ネットビジネスに取り組んでもらえたらと思います。

プラスとシビア

プラス思考の重要性は色々なところで言われている通りです。

ぜひ、ここに訪れてくれた方には、それだけで終わってほしくない
のです。ただのプラス思考はノー天気な人と変わりません。

ぜひ、シビアに考えるということも忘れないで下さい。
「本当にこのレベルでいいのだろうか?もっと上のレベルに
しあげなきゃいけないのでは?」というように
自分に対してシビアになって考えてみる。

これも大事なことです。

ということで、今回は大きく2点お伝えしました。
これだと決めたものに関しては適当に済まさない、
プラス思考とシビア思考の共存という2点です。

では、これから一緒にビジネスを頑張っていきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします