こんにちは。wonder boy です。

今回は、ツールで調べたものの商品が
見つからなかったときどうするのか
part2をお送りします。

モノレートに商品が出てこない時というのは
他にもあって、そもそもその商品自体が登録
されていない。

カタログが存在しない。

という場合もありますし、前回話したように
JANを隠してカタログを作っている場合もあります。

さらには、出品者が全くいない商品というのも
モノレートのグラフが出てきません。

もちろん、アマゾンで検索しても出品者(取扱者)が
いないので、カタログにヒットしません。

そんな時、前回説明した方法が役にたちます。

ツールで出てこないものが
あったときスルーせずに商品名で
検索をかけたりして、アマゾンのカタログ
見つけ出しASINからモノレートの情報を
読み取る方法について説明しましたね。

実は、カタログを起こす(発見する)方法は
それだけではないので、今回もう1つの方法を
紹介します。

通称キラキラと呼ばれていたりする方法ですが、
スマートフォンがあれば非常に簡単なのでおすすめです。

では、やり方を説明していきます。

amazon1

アマゾンのセラーアプリもしくは
購入用のアプリをインストールします。

今回は、購入用のアプリで説明していきます。

IMG_7854

アマゾンのアプリを開きます。

amazon2

検索窓の一番右にあるカメラのマークを
タップします。

amazon3

そうするとスマートフォンがカメラモードに
切り替わり、キラキラした★みたいなモノが
たくさん出てきます。

amazon4

この状態でカメラを商品に当てると
こんな感じで商品を読み取って
アマゾンのカタログに飛びます。

*セラーアプリの場合は、「出品する」から
カメラモードなるので同じように検索が可能です。