こんばんは。
wonder boy です。

楽天スーパーセール中ですね!
ガンガン仕入れていますか。

また、メルマガを送るのが遅くなってしまいました^^;

8月に送ったのが最後だった?と思いますが、
なんとあっという間に9月になってしまいましたね。

まだ、昼間は暑いものの、夕方~夜になると
少し涼しくなってきましたね。

9月は、ヤマダ電機、ヨドバシ、ジョーシン、エディオン、ケーズ
などの家電量販が半期決算になります。

ホームセンターだと、コメリ、ナフコなんかもそうですね。

通常の月よりも仕入れがしやすくなっているので、
是非足を運んでみたらいかがでしょうか。

さて、では本題へ移ろうかと。

ここ1~2週前まで、色々な情報発信者達が
あるせどり教材をアフィリエイトしていました。

今回も僕はその販売手法やら、特典を付けている
つまりアフィリエイトしている人のLPとかを色々と
見てみたのですが、もう特典付けまくり状態ですね。

僕の知っているこの業界の歴史として
アフィリエイトは、まずレビューアフィリエイトといって
ひたすら情報商材のレビューをしまくっていくアフィリエイト手法が
流行って、そこから今度は特典をとにかくたくさん付けるってのが流行りました。

そこからどうなったかというと、プロモーションアフィリエイトという
概念が生まれ、それが各地に広まっていきました。

せどりのLINEチームが今、所々にあると思いますが、
それもプロモーションアフィリエイトで提唱されていた
稼ぐチームの募集が元となっています。

それで

アフィリエイター=紹介する人

↑だと思っている人が多いと思いますが、
ただ紹介しているだけじゃあだめで、
そしてただ教材をレビューしているだけでもだめで、
それでもって特典を付けまくってるだけでもダメなんです。

アフィリエイターが本当にすべきこととは、

『その教材の使い方を教えること』だと僕は思います。

今回、多くの情報発信者のLINE@とかに登録して
その発言内容を見たりLPを見て残念だなと思ったのは、
アフィリエイトしているその教材をサポートするような
特典
をほとんどの人が付けていなかったことです。

教材の使い方を教えている人なんかほとんどいませんでした。

店舗せどりの教材を紹介(アフィリエイト)しておいて
特典に電脳せどりのチームを付けるとかちょっと完全に
違うんじゃないかと思った次第です。

それをやるってことは、極端な話、その教材に価値が無いから
自分の特典で稼げるようになりましょう!
って
言っているようなものです。

それやるなら、自分で独自で情報販売すればいいのに。

あるいは

『僕から〇〇を買ってくれた人がさっそく〇〇万円の利益を出したそうです。』
なんて発言をメッセージが載ったスクショと一緒に送っている人がいますが

それは、あなたの特典だけで生み出された利益なんじゃないか?
と問いたくもなります。

僕は、教材をメルマガなどでアフィリエイトするということは
久しくしておりませんが、是非アフィリエイトする機会が多い
という方には、『教材の使い方を教える』という視点を持って
もらいたいと思います。

仮に、ゴミのような教材があるとして、それに特典をガンガン付けて
売るなんてことはしてほしくありません。

それをやって仮に購入者があなたの特典で稼げるように
なったとしても、『ゴミ教材はいらなかったです…』ってなるだろうし、
それは生ゴミに特典付けて売ってるのと同じだし、
アフィリエイトとは違うのかなと思います。

あくまで特典というのは、その教材の価値を
高めるもの
だと思います。

毎回、毎回、新しい教材を紹介したり、
その販売が終わったかと思えば、数日も経たないうちに
また、別の商品を販売したりして…

そんなことをするんじゃなくて、良いと思う教材が
あったなら、その教材をあなた自身も使い込んで
使い方を相手に伝えていく。

それだけで、あなたについてくる人は出てくると思います。
ファンは確実に増えていくことでしょう。

売って終わりじゃない。
売ってからがアフィリエイターとしての本当の仕事がスタートするんです。

今日は、『せどり』とはあまり関係の無い話でした。
次のメルマガからは、またせどりの話をしていきますね。

最後まで読んでいただき有難う御座いました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします