こんにちは。wonder boyです。

今回は、chromeのおすすめ拡張機能の3つ目を紹介していきます。

3つ目は、『Ultimate User Agent Switcher』
という拡張機能を紹介します。

この拡張機能を使うと、ユーザーエージェントが簡単に変更できるんですが、
ユーザーエージェントって何っていうことですよね。

今、我々は、ブラウザはクロームを使っているわけですが、
スマートフォンやインターネット・エクスプローラなどの
ブラウザに偽装してそのページを見ることが出来るようになります。

つまり、他のブラウザや機器から、
自分のコンテンツがどう見えているかを確認するために使用します。

前回紹介した拡張機能はこちらです。

⇒拡張機能②Gestures for Google Chromeのインストールと使い方

Chromeおすすめ拡張機能①:awesome screenshot

まだGoogle Chromeをインストールしていないという方はこちら

Google Chromeのインストール方法:講義の実況中継

では、さっそく本題に入って行きましょう。

クロームから、こちらにアクセスします。

20140701-001

無料をクリックします。

capture-20140701-164420

追加をクリックします。インストールは自動で始まります。インストールが終わると、右上に

capture-20140701-164819

この黒いサングラスのようなアイコンが出てきます。こちらをクリックします。

capture-20140701-165016

すると、このように、ブラウザ一覧が出てきます。この中から選択して、クリックすることで、そのブラウザもしくは機器からアクセスしたかのようにサイトを見ることができます。ぜひ、いろいろ試してみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします