こんにちは。wonder boy です。

今回は、配送会社との契約について説明していきます。

これからせどりを始めるとなると、自己配送にしても
FBAにしても、荷物を送る機会というのが増えます。

通常の配送料金はとても高いので、
できれば配送業者との契約をおすすめします。

契約というと、数字も決められており、
かなりたくさんの数を送らなければならないのかと
心配になるかもしれないですが
その辺はけっこうアバウトだったりします。

これから解説していきますので、自分にあった配送業者
サービスを見極めるようにして下さい。

配送業者の種類

配送業者についてはいろいろな会社が
ありますが、せどりという点を考えると
以下の3つの会社となるでしょう。

  • 日本郵便
  • ヤマト運輸
  • 佐川急便
  • このいづれかでしょう。

    僕は契約をする前に上に記載した全ての配送業者を
    実際に使って試してみました。

    その中でも佐川急便は、荷物を集荷した後
    トラックに投げ込んでいたドライバーの姿を見て
    これはありえんと思い、契約候補から外しました。

    どのサービスを契約するのか?

    基本的にFBAを使って商品を販売していくのであれば
    宅急便(ゆうぱっく)を契約すれば良いです。

    自己配送などで本やCD,DVDなどの比較的小さな商品を扱う場合は
    ヤマト運輸ならDM便、日本郵便ならゆうメール、ゆうパケット
    なども契約していかないといけません。

    また1度契約しても、後から別のサービスを申し込むことも
    可能なのでそんなにシビアにならなくても良いかもしれません。

    契約をする前に

    この配送会社にしよう!と心の中で決まったとしても
    すぐに契約に移るのは辞めましょう。

    まずは、できれば上にあげた3社に見積もりを取るように
    して下さい。

    その際に質問されることが何点かあります。

    ・一ヶ月で約どのくらいの数を発送するのか?
    ・送るものは何か?
    ・箱のサイズはどのサイズなのか?(大きさによって料金が異なるため)
    ・どの地域に送るのか?
    ・集荷なのか持ち込みなのか

    などです。

    そして実際に出来上がった見積もりを元に本命の会社に
    交渉をしてみて下さい。基本的に最低限同等またはそれ以下まで
    落としてくれます。

    注意点

    この時に注意しておきたいのが送る荷物の数です。

    これは、実際に送る数よりも必ず水増しして伝えるようにしましょう。
    数が多ければ多いほど送料は安くなります。

    ちなみに、ここで伝えた数を守っていなくても基本的には何も言われません。
    ※年間1000個で契約したのに年に100個しか送ってないとかはまずいですよ。

    地域によって100サイズまでの大きさはかなり安くなるけど
    120以上は…というような地域もあるようです。

    また、配送エリアが絞られるとそこの地域だけ
    極端に安くしてくれたりもします。

    どの配送業者と契約するのが良いのか

    どの配送業者と契約すれば良いのかという質問に対しては
    正直正しい答えというものはないでしょう。

    佐川急便は、僕の住んでいるエリアはありえないドライバーが
    多くいたため、候補からすぐさま外しましたが
    丁寧に配送してくれるエリアもあるのかもしれません。

    また、佐川がすごく安くしてくれたというようなことも
    実際に耳にしています。

    ヤマトは予約販売をしてく場合は、小さな荷物を送るのに
    最適なサービスを持っていますし、デカイ商品を複数送る際に
    便利なヤマト便もあります。

    日本郵便は、サービスも多くて
    バカまじめが売りなのかすごく丁寧ですし
    何千件荷物を送ってますが、郵便事故は1度もないです。

    住んでいる場所から近い場所に営業所があるなら
    持ち込みしやすいですからその会社にするというのも
    良いですし

    また僕のように実際にその会社のサービスを
    使ってみるのも良いと思います。

    まとめ

    せどりを本格的にやっていく場合は配送業者と
    ぜひ契約をしてみてください。

    自分のせどりスタイルに合ったサービスがある
    配送業者に他者の見積もりをみせて価格を下げて
    もらうことをお忘れなく!

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします