こんにちは。wonder boy です。

今回は、マインドセット編14回目になります。
「人を見下してしまうあなたへ」
というテーマでお話していこうと思います。

人を見下したり切り捨てない

ださい人や冴えない人、あるいはこの人と関係を持っても
自分のためにはならないから

といったような理由で人を、見下したり、切り捨てて
しまおうとする人がいます。

あなたはそんなことしていないですよね。

そこそこの自信を持っていたり、ラベル(学歴など)にパワーが
ある人ほど、実はそういう人は少なくないです。

会社の名前や、大学の名前で判断して見下す人がいるのです。

これって、非常に寂しいことだなぁと私は思うのです。
誰にだって素晴らしい長所があるはずです。あなたにはぜひ
そこを見てもらいたいなと思います。

どこか別のコンテンツでも同じようなことを話した記憶がありますが、
あなたよりも素晴らしい部分を持っていない人などいない
ぐらいに思っておいた方がいいです。

安易に仕返しなどしない

目には目を歯には歯を的な発想もあまりよくありません。

やられたらやり返す倍返しだ というセリフが流行りましたが、
あれを現実世界でもやってはダメです。

嫌なことをされたら、なぜそんなことをされたのかを考えてみると
いいです。全くの誤解だった可能性だってあるし、あなたが誤解を
与えてしまっていたという可能性だってあるのです。

ついカッとなってしまうのもわからなくないですが、
やり返す前にぜひそれは本当にするべきなのかを考えてみてください。

人の弱い部分に心を開いてあげよう

誰だって人間ですから、弱い部分を持っています。私にも
弱い部分はあるし、あなたにだってあるはずです。

弱い部分だけでなく、醜い部分だってあるかもしれません。
それを全て許していてはいけないですが、人間誰しも
そういう部分があるということを忘れないで下さい。

その上で、そういった弱い部分を受け入れて
包み込んであげるくらいの大きな心をもてるといいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします