youtuberきまぐれクックの遊戯王投資から学ぶお金の増やし方

こんにちは。wonder boy です。

最近、よく見るyoutuberの動画があります。

軽快なトークそして鮮やかな包丁さばきで魚をさばきまくる
きまぐれクックさん。

行列のできる法律相談所などにも出演され、
チャンネル登録者は200万人に迫る勢いです。

彼の動画は、基本魚を捌いて料理してアサヒスーパードライと共に
食すというものですが、サブちゃんねるでせどり的にも面白い動画が
公開されていました。

どんな動画かというと、自身のコレクションの遊戯王カードを公開する動画です。
今回は、きまぐれクックさんの遊戯王投資から学ぶお金の増やし方について書いていこうと思います。

youtuberきまぐれクックの遊戯王投資から学ぶお金の増やし方

きまぐれクックさんお部屋のリビングと思われる箇所には、でかいテレビがあってその横にはガラスのショーケースがあります。

その中には、プレ値になっている廃盤の遊戯王のボックスが大量に並んでいました。

こういう初期のボックスから、今やコレクターなら1BOXは必ず持っておきたい青眼の白龍伝説まで棚には並んでいました。

そして、純金製と純銀製のブルーアイズも。

これらは、数百枚しか作られていないかなりのレア品です。

いやぁ~相当儲けてますね。

他にもレアなシングルカードがたくさん並びます。

ホーリーナイトドラゴンや千年原人…etc
あげたらキリがない程です。

きまぐれクックのある発言に驚いた

動画をみていると、きまぐれクックさんのある発言に僕は衝撃を受けました。

「ホルアクティを見つけては買ってる」的な発言をされていました。

動画に一緒に出ているカードショップ遊楽舎の店長が買い集めているというのはわかるのですが…まさか。

ただのカードが投資対象になるという事実

一度高額にまでなってしまった遊戯王カードって今はそれほどまでには暴落することはありません。

ホルアクティは、遊戯王に詳しい方ならわかるとおり、相場がほとんど固定されたカードです。

店舗などで安く売られていたりすることもあるので、それを見つけたら買ってを繰り返していけば、どんどん資産が貯まっていくようなものです。

正直よくわかってるなと思いました。

最速で金持ちになるには

僕のブログ訪問者の方は、せどりに興味がある人や、その他お金稼ぎに興味がある人、その他ライフハックなどに興味を持たれている方が多いと思います。

最速で金持ちになるには、という質問をいわゆる業界の成功者達に質問してみるとおおよそこの2つの答えしか返ってきません。

1つ目は、労働収入を最大限まで高めること。
2つ目にその収入を投資すること。

この2つです。

僕もこの2つの回答については、あながち間違いではないと思っています。
というのも、有名な経済学者ピケティが21世紀の資本でr>gという法則を提唱しています。

この法則がまんま上記2つの条件に一致しているからです。

この法則で言われている

rとは、投資で生まれる利益のこと
gとは、給料の伸び率のこと

です。

つまり、r>gとは何を表しているかというと、頑張って稼ぐ人よりも、投資で稼いだ人の方が先に豊かになれるということなんです。

言い換えれば、かなり残酷な現実をつきつけられることにもなるのですが、どんなに頑張って会社で働いても、お金を持って投資している人には勝てないということですね。

そして投資というものを考えてみると、例えば、10万を年利5%で増やした場合は、10万5千円。

100万なら105万、1000万なら1050万、1億なら1億500万というふうに持ち金(元本)をたくさん持っていることが有利なのは言うまでもありません。

なので、あなたがまず金持ちになりたいと思ったならば、まずは持ち金(元本)を増やすことが必須となります。

そのために何が必要なのか?

答えは簡単です。

それは、給料の高い業界で働きつつ、自分の市場価値を高める

これしかありません。

ちなみにまだ学生の読者の方がいたら知っておいてほしいですが、給料の高い業界とは、金融(外銀、メガバン、証券)、不動産、IT系、総合商社、広告代理店、コンサルなどです。

さて、ブログを読んでくれている方は、サラリーマン方も多いと思います。

そうすると、どこかの業界に属して働かれていますから、例えば、上記の業界には属していない方も多いと思います。

転職しろって言ったって、小売業からいきなり金融になんか無理や…ってなることでしょう。

なので、そういった方は、自分の市場価値を知るためにも、まず自分の属している業界の平均年収がいくらか把握する。
また、自分の年収はその平均年収を超えているか確認することが大切です。

知らなければすぐにぐぐる。

例えば、僕のいた予備校業界では、

こんな感じで金額が出てきます。

そして今の自身の年収と比較してどうか確認してみる。

自分の年収が劣っているようならば、今からどのくらい勤続したらその年収を超えることができるか、おおよその計算をしてみる。

ここまで計算してみると、自分のおおよその生涯年収がわかってきますね。

その年収で満足できるのならば、そのまま同じように働き続けても良いですが、もっと収入が必要と考えるならば、何かを変えるしかありません。

その1つが今回記事にしている『投資』になるのかなと思います。

金持ちは金を使って金を増やす

一般的には、自分の労働力を対価に給料という名のお金をもらい、さらにお金を貰うためには、更なる労働をするしかないと考えてしまいがちです。

しかし

金持ちは持ってる金を使って更にお金を増やします。

冒頭で話題に出したきまぐれクックさんは、これだけのカードを集めているのだから遊戯王が好きなのだと思いますが、レアカードのなどの知識にも長けており、高額カードをたくさん所有されています。

でも、遊戯王の知識なら中学生や高校生とかにもすごい知識を持った人っていくらでもいると思います。

そういう人であれば、例えばブックオフやツタヤのコーナーにいけば、このカードの相場がどうだとかそういうのもすぐにわかるはず。

今は、メルカリやラクマなどのフリマアプリもあるし、誰でもすぐにモノを売ることができます。

もち麦やおからパウダーがテレビ紹介され全国的に品薄になったとき、そこらへんにいる普通の主婦たちがメルカリで転売しまっくってたでしょ笑

そうだれだって簡単にものを販売できる時代です。

僕は正直、遊戯王に長けている中学生や高校生が本気で遊戯王商売すれば資金さえあればきちんと儲けられる気がしています。

あなたも今得意分野例えばおもちゃとか、楽器とか、CDやDVDとかでも良いかもしれないですね。

そういうものがあるのだったら、どんな商品が品薄になったり、高騰したりするのかある程度わかるじゃないですか。

そういった分野にどんどん投資していくと、ただの労働だけでは増えないようなスピードでお金が増えていきます。

ぜひぜひ自分の得意分野に投資をしてみましょう。

得意分野なんかないというあなたへ

でも、そんなこと言ったって僕には私には得意な分野がありません。

どうすればいいんですか?という人もいるかと思います。

そういう人は、得意分野がないのであれば、まずは作る。

手っ取り早いのは、得意になれそうorあまり苦手意識なく学べる分野の本を数冊読んでみる。
これだけでもかなりの知識がついたりします。

得意分野は作ることができるということを知っておいて下さい。

投資なんて怖いという人。

心配いりません。

今はもう時代は令和です。

楽天ポイントで数百円から投資信託を買うこともできます。
まずは、そういうプチ投資からはじめてみましょう。







SNSでみんなと共有してね(^^)

【CTAエリア 準備中】

2 件のコメント

  • ホルアクティは枚数が多くないから、買いまくって市場に流れる枚数がどんどん減れば、相場も上がり続ける。ホルアクティ貯金を繰り返せば、これまでに投資した額以上に資産がどんどん増えていくことになる。

    • あ さん

      コメント有難う御座います。

      その通りですね。そしてそれはホルアクティだけに限りません。

      遊戯王以外のカード(ポケカやデュエマ)などでもそれは当てはまるし、
      他のおもちゃや家電、CD、DVDなどもそうですね。

      市場に限られた数しかないもので、ある程度の需要があればそれを買い尽くしてしまえば
      自然と価格は上がっていきますね^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です