公庫に融資申し込んでみた!

独自ドメインのメールをGメールで受信&送信する設定とは?

こんにちは。wonder boy です。

今回は資産サイト作成編、独自ドメインのメールを
Gメールで受信する設定について説明していきます。

あなたはこれからビジネスをしていくのですが、
〇〇@gmail.com や 〇〇@yahoo.co.jp
はフリーで作られるメールアドレスなので
便利ですが、

問い合わせ先としては、あまり印象が良くありません。
ぜひ、専用のメールアドレスを取得して下さい。

では、さっそくメールアドレスを取得していきましょう。

エックスサーバーの契約がまだという方は先に契約を済ませて下さい。

エックスサーバーとは?契約方法や料金そして評判について

独自ドメインの取得方法:エックスサーバー編

独自ドメインアドレスの取得

まずは、エックスサーバーにアクセスをします。

server1

サーバーパネルにログインをします。

server2

設定対象のドメインを選択します。

server3

対象のドメインが間違っていないかを確認し、
問題がなければ、メールアカウント設定をクリックしましょう。

server4

続けて、メールアカウント追加をクリックします。

server5

必要事項を入力し、メールアカウントの作成【確認】
をクリックします。

server6

入力したモノに間違いがないかを確認し、
メールアカウントの作成【確定】をクリックします。

server7

これで、メールアドレスの追加が完了しました。
では、今度は転送設定をしていきます。

転送設定

server10

メールアカウント一覧から、設定したいメールアカウントの所の
『転送』をクリックします。

server112

転送先のメールアドレスを入力し、
転送設定の追加をクリックします。

server11

これで、転送先の追加完了です。

server8

今度は、メールソフト設定をクリックして下さい。

server9

受信メール(POP)サーバー、送信メール(SMTP)サーバー
という所は後で使用します。

では、続けてGメールにアクセスしていきましょう。

Gメールの設定

では、Gメールにアクセスをして下さい。

server12

アクセスしていただいて、右上に歯車の
マークがあるので、そちらをクリックし、設定を選択します。

server13

続けて、今度はアカウントとインポートをクリックします。

server14

名前のところのメールアドレスを追加をクリックします。

server15

すると、別ウィンドウが開きます。
ここではまず、名前(HNや本名)、
転送先として入力したメールアドレスを入力し、
次のステップをクリックします。

server16

SMTPサーバーというところには、先ほどエックスサーバーで
確認した文字列を入力します。

ユーザー名には、独自ドメインのアドレスを、
パスワードもアドレスを作った際に決定したモノを入力して下さい。

入力ができたら、アカウントを追加をクリックします。

server17

このような画面に移動します。確認コードを入力するために、
Gメールを確認して下さい。

server18

このようなメールが届いてるはずでので
確認をして下さい。

メールの中にリンクがあるので、
それをクリックします。

server19

確認が完了しましたという表示が出るので、
これでGメールで独自ドメインアドレスが利用
できるようになりました。

では、最後にメールの送り方について説明します。

メールの送り方について

普段のように作成というところからメールを作り

server20

FROMの欄から、どのメールアドレスからメールを送信するのか
を選ぶことができます。

今回はテストとして、設定したinfo@wonderboy01.comからinfo@woderboy01.com
に向けてメールを送ります。

では、送信!!!

server21

無事にメールが届きましたね。

これで設定は完了になります。
何か疑問点等ございましたら、コメント欄か
お問い合わせフォームからお願い致します。

SNSでみんなと共有してね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です