期間限定でSPGアメックスの特典ポイントが増量中!ご紹介希望の方はこちらから

クロニクル神話完全崩壊!さようなら全てのデュエルマスターズ…と見せかけて

こんにちは、wonder boy です。

8月となり夏本番だな~と思っていたら天気が崩れてしまい、ここのところ雨が降る日も多く、どんよりした天気が続いています。
さて、毎年夏といえば…海!…ではなく…スイカ!…ではなくせどりで言うならもちろんデュエルマスターズのクロニクルデッキです。

クロニクルデッキといえば、僕が何度も記事に書いている通りトレカの定番商品です。予約販売でも美味しい、寝かしても美味しいそんな商品だったわけです。

ところが2020年、その神話が崩壊しました。去年のクロニクルデッキに手を出しておおやけどしたせどらーが大量発生したわけです。

というわけで、多くのせどらーを爆死させた2020年発売のクロニクルデッキの現在の価格等を振り返りながらチェックしてみましょう。

まずはこちら、DMBD13クロニクル 最終決戦デッキ 覚醒流星譚。です。価格は、現在4540円と定価割れです。
カートを取っているのは有名な太陽コーポレーションというお店ですからまだまだ在庫は持っているでしょうし、厳しい状態です。普通に仕入れしても無理です。

ただアマゾンが4月下旬まで在庫を持っていて3900円くらいで販売していたのでそれを刈り取ったという人は相当な実力者かな~といった感じですね。
いずれにしても定価仕入れなんてしていたら絶対に勝てないわけです。

続いてこちら

DMBD-14 クロニクル 最終決戦デッキ ⿓魂紅蓮譚、こちらは定価が5280円ですから少しだけプレミアになっているという感じです。

こちらも、もちろん定価仕入れでは厳しい状況です。

新品の出品者は、58人と悪くはないですが、仮に定価仕入れの場合8200円くらいで販売してようやく利益が大雑把ですが1500円前後(FBAでの販売を想定)で売りたいかな~と考えるともう数ヶ月かかるでしょう。

仮に30個をまあこれは駄目なんですが仮に定価で仕入れたとしましょう。そうすると、仕入れ値が5280×30=158400円、利益1500円の時点で売って1500×30=45000円、利益率28%といった感じです。

大量に持っている人のほとんどは昨年からのホールド勢ですので、やっぱり1年寝かしたとなると利益率で20%は超えていきたいですし、このくらい利益が取れるところで売りたいですよね。

DMBD14も3月前半までアマゾンが在庫を持っていましたが4200円くらいまで一旦値段を下げた時がありました。
このタイミングで刈り取った人も、もしかすると多いかもしれません。

なぜクロニクル神話は崩壊したのか

ではなぜクロニクル神話は崩壊してしまったのか?ここについて説明していきたいと思います。

これは、もうひとえに追加生産されたからに尽きます。

2020年のクロニクルデッキはバイヤーの参戦も多く、予約段階からプレミア化して利益が出る状態となっていました。
そのため、追加で生産するという形を取ったのでしょう。

年末のスペシャルセット商品の時にクロニクルデッキがまだどの店舗にも並んでいるとかここ数年の流れを考えると信じられない状態でした。

そして2021年、デュエルマスターズはめでたく20周年を迎えました。

これは盛り上がるぞ!と思っていました。。。そうたぶん誰もが!…それなのに

出るパックが軒並み定価割れしていく始末…これは厳しい戦いです。

僕は、昨年のクリスマス商品である蒼龍革命を最後にほとんどデュエマには手を出すのをやめてきました。
そして夏ですよ夏!海よりもスイカよりもクロニクルデッキやろ!そう数年前なら思っていた僕ですが、今年のクロニクルデッキも厳しいだろうなぁ~と思い、今回は今の所一切手を出しませんでした。

2021年のクロニクルデッキを紹介

DMBD16
DMBD17

今回のクロニクルデッキも2種類展開で、2018年のクロニクルデッキを彷彿とさせる細長いパッケージのデザインです。
この記事を書いている段階では、両者とも定価割れです。

そして、この商品達は分納で店舗に入荷してきます。店舗ではDMBD17の方が人気で売り切れになっている所が多いかと思いますが、そのうちまた並びますので、買いそびれた方は全く気にしなくて大丈夫です。

「さようならデュエルマスターズ…」といった感じでしょうか。

DMSP03のキングマスタースタートデッキがコケてしまった時点で僕は見切りをつけなくてはいけないなと思っていたので、僕は今回どちらとも現時点では仕入れていません。

これからデュエルマスターズで利益を出す方法

現在の流れを見ているとやはり20周年と言えどもデュエマは下火状態です。

周年祭とも思えるような商品を次々に発売しても、ポケカの勢いに押されてしまっているのか、そこまで品薄&高騰にはなりません。
こんな時にわざわざデュエマに参戦する必要は特にないのですが、こんな状態でも利益を出していくと考えると、底値で刈り取るか、長期保有しかありません。

とはいえ、デュエマを長期保有するメリットも正直ほとんどなく、長期保有してもそこまでうまい利益が取れるわけではありません。
となると、底値で刈り取って1年以内に売り切るって感じかな~と思います。

「さようならデュエルマスターズ」と言っておきながらあれなのですが、現在DMBD17は出品者が40人以下ですね。
こうなると期待値が上がってしまうのですが、いやぁそんな簡単にはいかないよなぁ~なんていう風にも思っています。

もしかしたら来年くらいにDMBD16を縦積みしてました!みたいな記事を書くかもしれませんが、その時は多めに見てくださいね。
一旦さようならデュエルマスターズ!

今までたくさんの利益を出してくれて有難う!

P.S.
冒頭で8月と書きましたが、加筆したりしていたらいつの間にか9月になってしまいましたね。
あっという間にクリスマス商戦ですね笑

SNSでみんなと共有してね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です