こんにちは。wonder boy です。

今回は、タイミングを間違えるととんでもないことになるという話。

僕は、普段からせどりをしていく際には、
時代の流れを掴んで商品ピックアップし、売っていくと
ライバル比較的少ない市場で戦うことができると言っています。

しかし、タイミングを間違えるとそれは大変なことになってしまうのも事実。

ということで、タイミングをミスるとどうなるのか。
具体例をあげてみていくこととしましょう。

かなりおいしいアイテムだったオラフ

みなさんご存知の通り、2013年~2014年にかけて
公開されたディズニーの映画『アナと雪の女王』(アナ雪)は、
全世界でヒットし、アニメーション映画としての興行収入は
世界歴代1位となりました。

映画が流行れば、それに乗じてアナ雪グッズも大量で生産されます。

中にはアナ雪関連でかなり稼いだという人もいるでしょう。

あのおもちゃが枯れた!?

アナと雪の女王のメインキャラといえば、アナ&エルサ姉妹ですが、
人気があるのはそれだけではありません。

劇中に登場する雪だるまのキャラクターでオラフ【olaf】という
キャラクターがいます。

頭に三本の毛があって出っ歯がチャームポイントのキャラクターですが
このキャラ関連の商品も多く発売されたのです。

その中でも『オラフ危機一発』というおもちゃがあり、
黒ひげ危機一発のオラフバージョンですね。

これは、せどりにとってはかなりおいしいアイテムとなったのです。

では、このオラフ危機一発をモノレートで確認してみようと思います。

モノレートのグラフの見方についてはこちら

【せどり】モノレートでのアマゾンランキングやグラフの見方!

olaf1

さて、2015年7月現在も相変わらず
すごい勢いで売れているのがわかります。

ここで価格のグラフを見てほしいのですが、
2015年2月下旬あたりから値段が少し上がりだし、
3月上旬あたりから5000円台に突入しています。

定価は2160円ですから、5000円で売れればどれだけ
利益が出るかはすぐわかりますね。しかもかなりの高回転!

そして、このプレ値は6月まで続くこととなります。
この時期に売った人かなり美味しい思いをしましたね。

そして6月上旬から怒涛の価格下落。
今やもう完全に利益など出ない状態となってしまいました。

出品者数についても見てみましょう。

olaf2

出品者数20前後だった状態から一気に100人オーバーへ!

もう無茶苦茶です。おそらくこうなった原因は、商品の再販。
かなり品薄な状態が続いていましたがその状況が改善した。

プラス、どこかの稼ぐ系チームでこのオラフ情報が公開され、
多くのせどらーが一斉にオラフに飛びついたのではないか。

これが僕の見解です。

チームで情報が共有されたというのは、出品者数からして
間違いないでしょう。

とりわけ、オラフに関しては、評価数の少ないショップが多い気がしました。

せどりを始めたばかりの人間がこれは稼げる商品だと知って群がり、
いち早く売り切りたいからどんどん値段が下がる。
このスパイラルですね。

そして、今の値段では完全に赤字ですから、
資金が少ない人はキャッシュ・フローが悪化するのです。

せどりを始めたばかりの頃ってなかなか商品が見つけられずに、
嫌になってしまうこともあるので、そういうチームに入って
稼げる商品を紹介してもらい、いわゆるドーピング状態ですね、
その商品だけを探しに店に行く。

確かにそれでも少しは稼げるようになってしまいますが、
それをやっていると、いつまで経っても自分で検索するということを
しなくなってしまいます。

結局、自分で稼げるようにはならないんですよね。

しかし、チームを募集する側の視点に立てば、そういう商品を紹介します
って言って募集すれば、参加者は多くなるわけですから。

この辺は難しいところではありますね。

コミュニティーメンバーを成功に導く。
しかし、簡単に稼がせるのもその人にとってはマイナスになる。

この二律背反の中でせどりコミュニティーのリーダーは
戦っているのかもしれません。

最後に

このオラフ危機一発この後あなたはどうなると思いますか。

このまま定価割れが続くのか、年末に跳ね上がるのか。
僕はある程度予想がついています。

さて、答え合わせは12月に行いましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします