こんにちは。wonder boy です。

今回は、8月にあったアピタセールを振り返ろうと思います。
ご存知の通り、8月はアピタ・ピアゴ祭りがありました。

このブームに乗っかってかなり大儲けした人もいるでしょう。

今回のセールで稼げた人も全然ダメだったという人も
ぜひ振り返りというのはしておきましょう。

アピタといえば、東海地方を中心にしたショッピングモール
ですが、関東や奈良にもあったりします。

これは、せどりをするまで知りませんでした。

運営会社はユニーホールディングスという会社ですが、
この会社はサークルKサンクスの運営元でもあります。

サークルKもファミリーマートと統合し、実質経営権は
握られたようなものですね。

そしてせどりをされている方は当然、ご存知のことだと思いますが
小売事業というのが赤字になっていました。

特に、アピタ・ピアゴについては東海エリア以外の売上が不振だと
ニュースが流れていました。

高齢化社会の訪れも刻々と迫ってきている中で
不採算店をどんどん閉店していくということも話題になっていましたね。

ちなみに、これから各地で閉店情報が出たりするんで
閉店といえば、またセール・叩き売りが始まるので
ぜひその辺りの情報はおさえておきたいですね。

さて、今回のお盆セールに話を戻すと、8月13日のお盆初日前から
一気におもちゃやゲームなど損切りレベルの大きな値下げが起きました。

アピタ・ピアゴは、店舗によってセール価格が異なりますが、
例えば、今回のセールで美味しかった商品といえば、こちらでしょう。

danball

着れちゃう!ダンボールですね。この真田幸村タイプ以外に
伊達政宗タイプもあるのですがこれは10円になっていました。

2678円が10円…。完全に赤字の損切りですね。

その他にもウルトラマンのおもちゃが、前作がほぼ全部1000円、
レゴもほぼ割引、プリンターのインクetc

色々なものが損切りレベルの叩き売り状態でした。

おかげで、カートを数台山盛りにできました。^^
おもちゃ担当のおばちゃんともけっこう話をしたんですが
とにかく在庫を減らせと上から言われているそうです。

今後も、世間の大型連休に合わせてこういった熱いセールが
行われる可能性があります。今回機会を逃したという方は
次のチャンスを逃さないで下さいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします