こんにちは。wonder boyです。

今回はAffiliate ABCということで、基本的なアフィリエイトのシステムとその流れについてのお話になります。

①:システム

まずは、アフィリエイトのシステムについてです。と、その前に大前提として、アフィリエイトとは何なのかここからいきましょう。

アフィリエイト=インターネットから広告収入を得ること です。

わかりやすい例を用いるために、yahooのトップページに飛んでみます。

アフィリエイト

上記の画像の右を見てみると、JALの広告が貼ってあるのが分かると思います。ということは、この広告をクリックするとどうなるか、アフィリエイト1

案の定、JALのWIFIを申し込みませんかという広告でした、ということは、この広告から誰かがJALのWiFiを申し込めば、yahooは広告主であるJALからその対価である報酬が手に入るという形になります。

今は、yahooのトップページを例としてあげましたが、広告は、メール、ブログ、ホームページに貼ることができます。

②:流れ

続いて、アフィリエイトの流れについて説明していきます。ここでは、4つのステップにしたがって説明してきます。

1. 広告を掲載するメディア(媒体)を持とう

先ほどの例にあげたようなサーチエンジン(yahoo,google …etc)を私達は持つことはできないので、アフィリエイトをするためには、広告を掲載する媒体を持つ必要があります。私たちが持つことのできる媒体は、メール、ブログ、ホームページ、SNSぐらいでしょうか。

SNSに!?と疑問に思った人もいるかもしれませんが、例えばTwitterであれば、yahooや、ブログ、ホームページのように画像の広告は掲載できないですが、アフィリエイトリンク(専用のアドレスのようなものです)を掲載にそこから申しこめば報酬につながるのです。

2. ASPに登録しよう

ASPとは、affiliate service providerの略で、簡単にいえば、広告を集めるくれるところです。例えば、クレジットカードの広告を掲載したいと思った時には、そのクレジット会社に頼むのではなく、その広告を扱っているASPにお願いする必要が出てきます。登録には、審査が必要になるので、そのために、ブログやホームページを持つことが必要になってきます。

3.希望の広告先に提携依頼をしよう

ASP への登録が完了したら、今度は、掲載したい広告を選び、提携申請をする必要があります。提携申請がされるとその会社は、あなたが所有している、ブログなどの媒体を確認し、広告を掲載するに値するorしないかを審査します。審査が通ると広告の掲載が可能となります。

4. 広告を掲載しよう

審査が完了すると、あなた専用のURLが貰えます。それを媒体に貼り、そこから、誰かがその広告を通じて申し込めば、あなたに報酬が支払われます。

以上、大まかではありましたが、アフィリエイトの流れ4つのステップでした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします