こんにちは。wonder boy です。

こちらの記事は随時更新していきます。

楽しみに待っていて下さい。

平成最後の夏に僕は不労所得の存在を知った

今回は不労所得をテーマにお送りします。

不労所得とはその名の通り働かずともお金が入ってくる仕組みのことです。


そんなものあり得ねえだろ!

とあなたは思っていることだとおもいますが、
今回実際に僕が不労所得を得るために実践した記録などを
こちらの記事で公開していこうと思います。

今年の春にメルマガで一部の方にお知らせした通り
僕は、個人事業主となりました。

いわゆるせどりで起業?してしまったわけですが、
世間一般的に考えればリスクでしかありません。

僕自身あまり追い込まれた状況とかは好きではなく、
リスクは取らないタイプの人間です。

ネットビジネスで起業した、せどりで起業して専業になった
なんていう話は色んな人のLINE@やブログで目にしたり耳にしたりしますが、

勢いで会社を辞めてしまったはいいものの、
あまりうまく行かずに結局会社員に戻ったなんていう話も
本当によく聞いていました。

なので、僕が、個人事業主というか会社組織から退き、
とにかくまず考えていたことは、さっさとサラリーマンの
生涯年収分の金額を稼いでしまうこと。

そのために如何に安定して収益を得るか、

もっと言うと、如何に僕が関わらず動かず働かずに最低限の収入を
得ていくかということでした。

メルマガ読者の方や一部の方には僕が不動産投資をしている
ことを少し伝えてきましたが、不動産も不労所得と呼ばれる
ものの1つかと思います。

ただ、不労とは言えど、建物のメンテナンス費用や
バカ高い固定資産税もかかってきますので、
毎月家賃がガンガン振り込まれたとしても
そこまでウマウマ状態というわけでもありません。

不動産を買ったばかりの頃は、毎月めちゃくちゃな金額の
お金が振り込まれてくるので、金銭感覚がバグってしまう人がいますが
建物は劣化します。

そして家賃も建物の経年によって下落していきます。
なのでどんどん振り込まれる金額だって長期的スパンで見れば
下がっていくのです。

この辺、金銭感覚がバグってしまい、浪費していると
そのツケが何十年すると戻ってくるので注意が必要なんですね。

一旦不動産の話は置いておいて、不労所得の話に戻ります。


さて、寝ている間に勝手に銀行口座残高が増えていくなんてことは
通常、夢以外の何物でもありません。


しかし


どうやらそんなことが現実にあり得るかもしれない。


そんな風に思い始めたのは、つい最近のことです。


それは、いつもお世話になっているある一人のメンターからの
一本の電話が始まりでした。

ある日、僕の携帯電話に一本の電話が。

メンターメンター

あ、もしもしwonderboy君? 久しぶり!

wonder boywonder boy

お久しぶりです!お世話になってます!どうしたんですか?急に!



しばらく世間話や最近のせどり市場について意見を交換し合う。


メンターメンター

ところで、電話した件なんだけどさぁ…


wonder boywonder boy

あ、はい。何です?


メンターメンター

現金が勝手に増えていくっていう案件があるんだけど、興味ある?


wonder boywonder boy

え!?ちょっと待って下さい…そんな話どうみても詐欺ですよね!(笑)

現金が勝手に増える…って一体この業界に何年いると思ってるんだ
バカにしやがって、本当に最初はそう思ったくらいでした。

「片手間で~」とか「寝転びながらワンクリックしただけで~」のように
いともたやすく大金を手にできるというような詐欺案件のセールスレターや
ローンチを僕は何度も見てきました。


あなたもそのような怪しいレターとかは見たことありませんか。


僕はうんざりするくらいにそのようなものを
みてきました。

ただ冷静になって考えてみれば、
そのメンターが僕を騙すなんてことはしないだろうし
詐欺案件を持ってくるわけもないのです。

かつて、ビットコインが1ビット8万円の時に
話をもってきてくれたのも実はこの方でした。

*ただこの時、お話はお断りしてしまったのですが、
もし当時投資していたら僕の資産は数千万単位で増えていたことでしょう。

今年1月の相場が落ちてくるまでは暗号通貨で1億円稼ぐのは
トレンドアフィリで10万円稼ぐのと同じくらいの難易度だったと
言われていました。

完全なるバブルですね。


「勝手に現金が増えていく」


というキャッチコピーはあまりに怪しいですが、
そういった経緯もあり、また最低1万円からでも参加可能ということで
今回はその案件に参加してみることになりました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします