こんにちは。wonder boyです。せどり日記part2です。

虎の門ヒルズが開業したとニュースで話題になっています。例によって、ヒルズにはレジデンスになる部分があるのですが、分譲のところは、すでに海外の富裕層、香港や、台湾の方々によって購入されているらしいです。疑問なんですが、彼らは、どこでそんあ情報を手に入れてくるんでしょうか?地方に住んでいる私は、えっ!?建設中だったの?って思ったのですが、まったく虎の門に高層ビルを建設中だなんて知らなかったです。東京に住まいのかたは知っていたのかな?

さて、せどり日記パート2なのですが、今日は、”月商100万”について、語っていこうと思います。せどりの業界では、ある種、月商100万円というのが、ステータスになっていたりします。私の月商は、〇〇◯万円です。というような、無料レポートとか、せどりの塾とかたくさんあります。でも、ここでしっかりと考えなければならないことは、利益はしっかり出ているのかということです。

例えば、1ヶ月の売上が100万、これで月商100万円なわけですが、利益率は、2割しかないとすると、20万の利益しかないということになります。一方売上は50万だが、利益率は、50%だとすると(仮定の話ですよ、50%ってなかなか高いです)25万の利益です。売上は、半分でも、実際に出ている利益は、上回るなんていうことが起きてきます。

ですから、単に、月の売上額、つまり月商に惑わされず、利益がいくら出ているのかそこに注目していきましょう。

さて、今日の売上は、…

売上

 

17商品売れ、トータル、18669円でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします