こんにちは。wonder boy です。

久しぶりに車についての記事です。僕の乗っている車
RX8ですが、購入してからすでに4年目とかになるのですが、
これまでにいろいろとありました。

プラグをかぶらせたまま走行し、大通りのど真ん中でエンジンストップして
通行に多大なる迷惑をかけたり、

元日にプラグをかぶらせ、お正月が寝正月になってしまったり、
旅行先でトランクに鍵を入れたまま閉じてしまったり(インロック事件)

その時の記事はこちらからご覧下さい。

Sponsored Link

まぁ本当に思い出深いわけですが、
最近はというと、ここの所状態もよく
気持ち良く走行できていたわけですが、
また新たなる問題が発生しました。

見た事のないランプが点灯

ある日のこと、信号で停まった際にいつもは光ることのないランプが点灯
しているではないですか!

なんじゃこりゃ!?

赤い色なためかなりヤバイんじゃないかなと思ったわけですが、
その後走行していたらすぐに消えたため、あんまり問題ないのかな~
と思いつつ。

とりあえず、何のランプだったのかを調べるために
説明書をペラペラめくりました。

ちなみに光っていたランプはこんなんです。(画像撮りわすれましたw)

rx8

調べてみると冷却水警告灯というものでした。
えっもしかして水が足らんのか?と思い
量を確認してみるものの問題なし。

Google先生に登場してもらったところ、実に多くの8ユーザーの
方々が同じような症状になったことがあるみたいでした。

冷却水の量が問題ないならセンサーとかの誤作動だろうと
しばらく放置してきたのですが、そこからだんだん点灯する頻度
が多くなってきました。

終いには高速道路を走行中に点灯する始末。
高速で点灯するとなんか怖いんですよね。

普段から月1以上のペースで高速は使うし、仕事柄車が使えなくなると大問題に
なってしまうので、一度ディーラーに診てもらうことにしました。

ディーラーにて

やはり冷却水の水の量には問題はないとのこと。

リザーバータンク(水が入っているタンク)のスイッチ?
に問題があるようで、じゃあスイッチを交換すればと言う話
ですが、そう簡単にはいかず、タンクまるごとで交換という形
になるそうです。

スイッチは釣りの浮きのようなシステムらしいです。

ちなみに冷却水警告灯が点灯するのは、
ディーラーさんが言うには釣りの浮きみたいなシステムに
なっているみたいですね。

見積もりを一応出してもらいました。
rx8-1

そこそこのお値段しますね。ここで変えてしまってもよかったのですが、
もう少し様子を見るために保留させていただきました。

ちなみにディーラーさんに診てもらって以降、警告灯の
点灯は一度もないです。

Sponsored Link

まとめ

ということで、冷却水警告灯が点灯した場合、
まずは、ボンネットを開けて水の量を確認しましょう。
量が明らかに少ないっていう場合はやばいですからすぐに
処置しないといけません。

でも、水がそこまで少ないわけではない。この場合、
車がRX8であるならおそらくセンサー(スイッチ)の誤作動です。

気になるようであれば、いつも車を診て頂いているお店で
一度チェックを受けてみてください。

リザーバータンクまるごととっかえでディーラーなら16000円
程のお値段がかかります。

ついでに

そろそろ時期だったこともあって、オイル交換をしてもらいました。
rx8-2

技術料金の1円の値引きって一体何なんでしょうね。
いつのまにか73000キロも乗ってました。いつも言っていること
ですが、ディーラーからの帰りってやっぱり車が軽く感じるな~。