こんにちは。 wonder boy です。

2020年東京オリンピック

2020年、東京オリンピックが開催されます。

滝川クリステルの「おもてなし」がもう1年前なんですね。時間が経つのも早いなぁ~。

2020年、あと6年後か…近いようであっという間にやってくるんでしょうね。
たぶん自分が生きている内に日本でオリンピックが開催されるなんてもうないだろうから、
どうせなら絶対現地で見てやる!と思っている人って多いのではないでしょう。

6年先ではありますが、オリンピックを会場で直に見るためのチケットとかは、
一体どこで販売されるのでしょうか。

まさか…もう予約が!…
なんてことにならないように、
というか自分もどうせなら生で見たいので調べてみました。

東京オリンピック 観戦チケットの申し込み方法

コンビニや、インターネットを通じて販売される予定になっていますが、
当たり前ですが、まだ販売は開始されていません。

過去に行われたオリンピックをもとに考えてみると、
大体半年前から販売が開始されるようです。

日経の情報によれば、2019年1月から販売開始になるようです。

各競技のスケジュールが発表されてから、
自分が見たい競技の日程を確認して購入するという形になるようです。

販売枚数は五輪約780万枚、パラリンピックで約230万枚、
開会式は2万5千~15万円、陸上や水泳は3万円くらいになる
可能性はあるものの、平均的には7700円程にする

とのことです。

価格がそんなに安くもないですが、
とんでもない倍率になるでしょうね…。
ネットオークションでかなりの高価格で転売されること間違いなし。

東京オリンピックのスローガンは、Discover Tomorrowということなんで、
日本の未来をよりよくしていく、そんな大会にぜひして欲しいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします