こんにちは。wonder boy です。

今年に入ってパソコンを新調しました。といっても、前に使っていたwindowsを処分したわけではないですが、Macbook Proを手に入れました。

この記事もMacを使って書いているのですが、やはりみなさん言う通り最高ですね。Retinaイイね!さて、言いたいことはたくさんありますが、まずは、振り返りということで、備忘録がてら残しておこうと思います。

Sponsored Link

Macbook Proの最新型の新品を買うならヤマダ電機!

まずはどれを買おうか?パソコン歴を紹介!

C789_mbawosawarute500

パソコンを新調するにあたって、まずどんなパソコンを買うかということは悩みのタネかもしれないですが、私のパソコン歴はというと、中学生の時NECのノートパソコン(Lavie)というものを手に入れ、それを大学1年まで使いました。(奇跡のwindows Me)

2年になり、もう限界だと感じ+キーボードの上にカップラーメンの汁がこぼれ完全にいかれてしまい、HPのデスクトップを購入し、モニターはacerを用意し、大学時代のレポートなどはこいつにほとんどお世話になりました。当時、ブラッディ・マンデイというドラマがやっていてHPいいなぁと思ったのが理由です。

オフィスなど入ってはいませんでしたが、大学でオフィス関連のソフトは無料でインストールできることを知っていたため、全く気にはしませんでしたね。publisherとか一応入れたんですが、一度も開きませんでした。

そこから、デスクトップに早くも軽いガタが来たため、TOSHIBAのdynabookを新たに購入し、テキスト作りなどは、ほとんどこいつを使って行っていました。corei5でかなり動作も早く気に入ったのですが、2010年に購入してから4年間フル稼働してきたせいか、最近はというと、『enter』ボタンを押すと、なぜか光学ドライブが飛び出てくるようになり、もう厳しいかな〜と思っていたのです。

次に買うならappleの製品だと決めていたので、もうmacbook一択でした。

そして、誰もが迷うであろうProかAirかですが、こちらも多くの友人がProを使っていたこと、またこれからafter effectなどのソフトを使用していく関係で特に迷うことなくProという結論に至りました。

画面のスクリーンも悩みのタネですが、こちらに関しては多少迷いました。13か15か。さんざん悩んだあげく、13インチに決定しました。決め手はやはり持ち運び&コーワーキングスペースやカフェなどでも場所を取らないということでした。

15は困らないというわけではないですが、やはり少し大きい。

もちろん、家で使うには、13インチでは多少もの足りなくなるのかもしれないですが、簡単な動画などの制作では13もあれば十分かなと。もし、あなたがスクリーンの大きさで悩んでいるなら、どこでそのmacを使うのか?を考えてみるといいと思います。

常に自宅に置いたままで…ならそもそもimacを選択するべきでしょう。

Sponsored Link

macを最安で買うなら…

apple-holic

さて、どのパソコンを買うか決めたら次は、どこで買うかですよね?

もちろん、apple storeのオンラインであれば、好きなようにカスタマイズが可能ですが、ほとんどの方はデフォルトのもので、十分です。もちろんUSキーボードに並ならぬ愛着があるとかならまた別ですが。

大手家電量販店であれば、だいたいメモリの大きさなどで3つのタイプが売られているので、その丁度真中のグレードを選択しました。価格はおよそ15万円っくらいだったと思います。

ちなみに、3つのグレードを用意すると、真ん中が一番選ばれるって知ってました?なので、もしあなたが、コンサルのサービスとか、自分の商品を販売していく場合は、真ん中のコースを一番利益率が高いものにしたりするといいです。

あるいは、10万円のコースと、1万円のコースの2つしかないなら、5万のコースを作るとかして3つに分けてみるといいでしょう。

さて、話を戻すとMacをどこで買うかでしたね。これは僕が思うに安く買いたければ、ヤマダ電機一択です!しっかりポイントをつけてくれる+appleのオンラインストアなどで対応できない値下!がポイントです。(もちろん、ビックカメラとかがあるような地域に住んでいれば、ヤマダの名を出せばさらに下げてくれるとは思います。)

今回は、新しくインターネットに加入したこともあって、キャッシュバックが5万5千円、値下げが1万+ポイント1万強ぐらいで、結局計算してみると7万円程お得な状態で購入でき、10万もせずに最新型Proをゲットしました。

とにかく安くと考えたので、ネットにも新しく入りなおしたわけですが、やはりいろいろオプションを解約するのが、非常に面倒でした。この辺に関しては、後日またまとめます。

というわけで、Macを買ってみようと思っている人は、ヤマダ電機、いいと思いますよ。
これからのMacライフを楽しみます。良いソフトとかあればぜひ教えて下さい。

あなたは副業に興味がありませんか?

1日1~2時間の作業で月に数万円のお金を生み出すことが可能です。

もちろん僕のように数十万~百万単位で稼ぐことだって可能です。
Macを好きなだけカスタマイズすることも余裕です。

よければメルマガにご登録下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします