こんにちは。wonder boy です。

先日、パソコンを新調したことを記事に書きましたが、
Macを最安値で買うならヤマダ電機!

その際に、大幅なキャッシュバックを得るためにインターネットを
新しく契約することにしました。

キャッシュバックは5万5000円だったのですが、これを手に入れるために
ネットの契約に伴い、多くの有料オプションに入らされます。

その1つがひかりTVです。

今回は、ひかりTVの解約方法や、そこで生じる違約金、
またチューナー返却などについてもまとめていこうと思います。

備忘録がてらってことで気軽に読んで頂けると
助かります。では、さっそく本題に入って行きましょう。

Sponsored Link

ひかりTVとは?

ひかりTVってなんぞやという人のために簡単に説明をしておくと、
ケーブルテレビやスカパーというとわかるでしょうか?

それと同じような感じで、ひかりTVを契約すると
NTTの光回線を利用して多くの番組を見れるようになります。

一応昨年末で230万人程の顧客数がいるようですが、
大半はネットの時に強制的に入れられた方々ではないかなと
思っているのですが。どうなのでしょうか。

ネット契約後

インターネットを契約した際にヤマダ電機のヤフーBBの
お姉さんから(契約したプロバイダがヤフーBB)
ひかりTVは、申し込んでチューナーが届いたら
1本見て解約してくれればOKです。

と言われ、ネット開通後にひかりTVの申し込みを行いました。

すぐに、チューナー、契約書類が届き、1本見てみることに。
以外と番組数が多く充実しています。

でも、特に見たい番組とかはなかったので、BBCニュースとか
映画専門チャンネルとか、アニマックスとかを行ったり来たり
しながらしました。

ん~、これはずっと家にいて暇な方とかでないと契約し続けないんじゃ
ないかと思いましたね~。あるいは、特定のチャンネルですごく好きなものがあるか。

僕の場合は、無料期間は2ヶ月間ありましたが、ほとんど見ることはありませんでした。

解約手続きへ

hikaritv1
さて、解約手続きに移って行きます。

ちなみに、ひかりTVと検索すると『解約できない』などといった言葉も出てきますが、
[んなわけない」ので、ご安心を。

【0120-001144】← ここに電話をして解約手続きを進めていきます。
10~19時までの対応ですが、昼過ぎにかけたところ10分ほど待つ
必要がありました。辛抱強く待って下さい。

もしくは、仕事が忙しく電話なんかできないそういう方もいるでしょう。
その場合には、コールバックサービスというものがあります。

ひかりTVのサイトから都合の良い時間帯を選択するとその時間帯に
電話をしてきてくれるので、そちらも活用されて下さい。

電話の中で解約の方は◯番を押して下さいと言われるのですが、
かなり混み合っているみたいですね。解約する人が多いのかなぁという印象です。

電話で言われたことですが、まずは、チューナーを返却すること
そしてその際は、送られてきた全てのものを送り返すように言われます。

Sponsored Link

チューナーやリモコン、HDMIケーブル、ACアダプタ、LANケーブルなどですね。
何か紛失してしまった場合などは、違約金が発生するようなので、
気をつけておきたいところです。

といっても、無料期間中に紛失するなんてことは普通はありえないでしょうw

どこに送るのか?ということが気になる方もいるかもしれないですが、
配送に関しても電話の中で説明がありました。オペレーターと電話で都合のつく
日を決めて、その日にヤマト運輸の方が取りに来てくれるよう手配してくれました。
こちらで、配送先住所等をめもる必要はありません。

これで、無事解約手続き完了となりました。

解約によって生じる金額、いわゆる解約金というものは無い様です。

オマケ

ひかりTVの無料期間が終わりに近づいた頃、知らない番号から
電話が何度か来ました。その電話にでると…

ひかりTVを引き続き続けてくれ!!!という営業の電話でした。
〇〇なキャンペーンをお客様には適用させていただくので…という
ことを言われましたが、丁重にお断りしました。

にしても、電話口のお兄さんが、やたらアニマックスを推してきてて
びっくり。アニメとかたくさん見れて本当にイイと思いますけど、
どうですか? と言われても…。

wonder boywonder boy

継続させるんだったら、もうちょっとセールストークを練ったほうがいいよ。

あなたは副業に興味がありませんか?

1日1~2時間の作業で月に数万円のお金を生み出すことが可能です。

もちろん僕のように数十万~百万単位で稼ぐことだって可能です。

よければメルマガにご登録下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします