こんにちは。wonder boy です。

今回は、ひかり電話について。インターネットを新しく
契約した際に、NTTのオプションに多く加入するわけですが、
ひかり電話もその1つです。

オプション解約シリーズもこれで最終章にしておきましょう。

前回までの記事はこちらから

⇒解約シリーズ1:ひかりTVの解約金や解約方法まとめ

⇒解約シリーズ2:ヤフーBBのオプションは無料期間中に電話で解約しよう!

先日、新しくパソコンを新調しました。
その時の記事はこちら⇒Macbook proを買うならヤマダ電機!

ひかり電話とは

ひかり電話とは、要はNTTの光ファイバーを使ったIP電話サービスのことで、
通常の電話よりもフレッツ光をすでに導入しているのなら安くなる
お得な電話サービスであるのですが

如何せん一人暮らしの方で自宅に固定電話を引いているor
引きたいと思っている方はかなりの少数派です。

ですから、キャッシュバックのためだと最初は目を瞑って
契約完了後は、使用しなければ余分なお金を払うのも勿体無いので
早めに解約しておきたいところです。

私自身、固定電話は自宅には必要ないと思ったので、すぐに解約しました。
(*ちなみにヤマダ電機の担当者から聞いたのですが、電話は使うつもりはない!という言ってしまうとNTTからクレームが来るので、電話機はこれから買うつもりですとか言っといてくれと言われました。)

彼らは彼らで大変なんでしょうね。月の達成しなきゃいけない数字もあるみたいですし。

解約方法をまとめておくと、【 0120116116 】
ここに根気強く電話をしていくしかありません。

以前記事で書いたヤフーBBのように自動音声応対ではないので、
オペレーターと話す必要があります。

追加のオプションもついでに…

ひかり電話だけでなく、その他のオプションも必要ないという方は
同じ番号ですので、ついでに解約してしまうと良いでしょう。

  • リモートサポート
  • フレッツスポット
  • セキュリティライセンスプラス
  • ホームゲートウェイ無線LANカード

の4つも僕は解約をしてしまいました。

ネットが使えね~

さて、ひかり電話を解約すると契約終了日をもってネット(無線LAN)が繋がらない
といった状況になります。

私の場合は、2月末に解約したので、3月1日でもって使えなくなりました。

さて、ここからですが、無線LANを引き続き使っていくという
場合には、新たにブロードバンドルーターを購入する必要が
出てきます。(それまでは、NTTの無線LANカードを使用していた)

でも今どき、有線でって人はなかなかいないでしょう。

僕が購入したモノがこちら
wifi

接続はこんな感じでしてあげます。

wifi1

ポイントはひかり電話の方は
LANポートに、無線の方はWANポートにケーブルを差し込むことです。

機械が苦手な人はもう配線とか完全に無理ですよね。
わけわかんなくなったら画像のように行ってみてください。

無線LANルータのPPPoE接続設定

配線がきちんと行うことができれば、パソコンと
ルーターで意思疎通が可能となります。

次にやらなければならないことは、パソコンから無線ルーターの
設定画面に入ることです。

この設定画面のURLは、ルーターによって異なります。

速度測定

さて、無事つながった無線LANの速度を試しに計測してみます。
USENのサイトを使って速度を測定します。結果は…

kurohyou

クロヒョウ級。上から2番目らしいですが、パソコン3台つないでいて、なおかつ無線でこの早さですので、
不安は一切ありません。

これで快適なネットライフを過ごせそうです。
WiMAXを自宅で使うという選択はなくなりますね〜ここまで速いと。

まとめ

ひかり電話を解約すると、それまで使っていたNTTのルーターは、
単なる終端装置になってしまう。

無線LANを使ってインターネットを楽しむのであるならば、
無線LAN機能が搭載されたブロードバンドルーターを購入しよう。

あなたは副業に興味がありませんか?

1日1~2時間の作業で月に数万円のお金を生み出すことが可能です。

もちろん僕のように数十万~百万単位で稼ぐことだって可能です。

よければメルマガにご登録下さい。