こんにちは。wonder boy です。

12月前半に8の調子が悪くコンプレッションを測ってもらった
という記事を書きましたが、進展がありましたのでここに記載しておきます。

前回の記事はこちら
【車】RX8のエンジンがまたかからない!コンプレッションを計測

車の状況はと言うと、エンジンをかけた際に
アイドリングが安定せずアクセルを多少ふかさないと
すぐにエンストしてしまうという状況でした。

車がその状態に陥ってからは、仕事のこともあるので
近くのお店でレンタカーを借りるという生活が続いていました。

授業に向う途中で何か起きたらシャレにならないからです。

とりあえず、金額的なこともあるので軽自動車を期間を
分けて借りてみました。

RX8乗りが軽自動車乗りへ

借りている期間中乗った軽自動車は
こんな感じです。

・ハスラー
・デイズ
・ワゴンR
・Nボックス

これら4種類くらいの軽自動車に乗ったんですが
やはり、第一印象は、車高が高い!ということ。

変なもんで、低い車に乗っていると軽自動車くらいでも
かなり高く感じます。

これでハイエースとかの高いクルマに乗ったら
どう思うんだろう。

そして次に、燃費これは抜群ですね。

プリウスなんかには到底及ばないんでしょうけど
最初に借りたのがハスラーだったんですが、60キロ?
70キロくらい走っても全然ガソリン減らないし、
燃費を考えたらコスパはかなり良いですね。

今の車には基本装備なんでしょうけど、
アイドリングストップ機能も素敵。

ブレーキ踏んでおくと勝手にエンジンが一旦切れるんですが
こんな機能もRX8にはありません。

あとは、エコ運転をしていたかどうかを
点数で判断してくれるんで、特にハスラーは
SCORE(スコア)という形式でエンジンを切った時に
『100』みたいな感じで評価してくれます。

これは乗っていて楽しかったです。

当たり前だが加速は物足りない

いわゆるスポーツタイプの車に乗っているとそうですが
もちろん低速ギアでは全くやる気がない感じなんですが、
軽く60~70まではスピードが上がっていきます。

おんなじような感じで軽自動車でアクセルを踏んでも
全くスピードが出ないですし、ちょっと強く踏んだら
『ぶおぉぉぉぉぉぉーん!!!』という凄くエンジンが
無理しているような音を立てます。

なので、やっぱり買い物用の車、あるいは仕事でちょっと移動する、
荷物を運ぶ車っていう印象ですね。

Nボックスなんかは、後席のドアの自動スライド機能もあるし
荷物もかなり載せることができるので、店舗せどりなんかにも
向いてるんじゃないかと思います。

でかい家電とかをガンガン仕入れるせどらーは別ですが、
おもちゃ、ゲーム、メディア商品とかがメインの人なら
全然困らないかなと。

さて、軽自動車のレビューばかりしていると本題からずれてしまうので
、RX8の話に戻っていきます。

その瞬間は急に訪れた、アクセルを踏んでも車が進まない!?

では、本題へ。

軽自動車を借りながら仕事に行っていたものの
もちろん休みの日とかは、レンタカーは借りずに
RX8を使って移動していました。

前回の記事でも書いた通り、ディーラーでコンプレッションを
計測してからは、状態が良く、アイドリングも安定する状態が
続いていたのです。

しかし、今思えば、それはエイトが最後の力を
振り絞ってくれていたのだと思います。

人も亡くなるその前にはすごく元気になるというような
ことを聞いたことがあります。それに近い状態でしょうか。

それは、突然やってきました。

深夜に国道1号線を走っていた時のこと。

走行中、急にアクセルを踏んでも
スピードが出ない状態になりました。

こんな経験ありますか?

アクセルを踏めば前に進んでいくのが車です。

それが踏んでも前に進んでいかないのです。

正確にいうと、微かに加速しようというパワーを
感じるのですが、タコメーターが2千回転くらいまで
一瞬あがってすぐにまた0に戻ろうとしてくるのです。

音で表現するなら
『ブオンブオンブオン…』みたいな感じでしょうか。

マニュアルなので、きっちりエンブレもかかるので
1秒おきに、ちょっと加速してはエンブレがかかり
を繰り返すような状態です。

ん~文字で説明するとなかなか難しいです。

まぁ、とりあえず怖い!怖すぎる。

そして後ろには大型のトラックもいるし、
まずい!まずすぎる状態だ!

そう思っていました。

そこから、何とかアクセルを全開まで踏んで離して
踏んでそして離す。
(踏んだその瞬間しか加速?スピードが出ないので、「何度も踏む」を繰り返せば何とか走れるのではないかと考えました。)

これを何度か繰り返して(ちなみに出ていたスピードは20キロくらい)
何とか国道沿いのファミリーマートの駐車場に退避することができました。

ちなみに、60キロくらいでずっと走行していて
もちろんアクセルは一定の位置をキープして踏んだままなのに
急にタコメーターが0の方向に戻っていき、どんどんスピードが落ちていく
わけですから本当に焦りました。

そして駐車上に入ったところで車が力尽き
エンジンがストップする事態となりました。

JAFが大活躍と思いきや…

エンストしてから、とりあえず何度かエンジンをかけてみようと
試みたもののスターターは回るのですが全くかかる気配がありません。

無理だとわかっていましたが、とりあえずデチョークもやってみましたが
全くダメ。完全にエンジンが寿命を迎えた。そう思いました。

僕はあの忌まわしきインロック事件以降、JAFに入会していますが
こういう経験したことないようなことに直面すると
冷静にすぐにJAFに電話をするって意外とできないものですね。

とりあえず、行きたくもないトイレを借りにファミマに入り、
その後はコーヒーを買って、落ち着いてからJAFにテレフォンしました。

スポーツ系の車に乗られている方はぜひJAFへの入会をオススメします。

30分くらいでJAFは来てくれたのですが、
実は、そこからが寒さとの戦いでした。

牽引する時に丸っこい金属のねじ?のようなもの(名前がわからぬ)を
取り付けると思いますが、それを付けるフックが全然見つからない。

結局ダッシュボードに乗せておいた説明書を見ながら探すことに
ちょうど、ナンバープレートの右の所、そこに外せる箇所が
あるということも初めて知りました。

これをJAFのお兄さんと取り付ける箇所を見つけて取り付けまでに
10分以上、クソ寒い外で格闘することになりました。

さ、さみぃよJAFのお兄さん。

車にも魂が宿る

僕は、今回の経験で、自分が大切にしていたモノ、
道具とかそういうものには魂が宿るのではないかと感じました。

魂とか言うと怪しいスピリチュアルだと思われる方も
いるかもしれないですが、そういうことではありません。

ワンピースにゴーイング・メリー号というルフィ達
麦わら海賊団が乗っていた船があるのですが、
ウォーターセブンという町で航行不能と言われもう破棄するしかない
状況の中、エニエス・ロビーにいるルフィ達を救うために
無人で動き出し、彼らの前に現れるのです。

そして役目を終えたその瞬間、メリー号は真っ二つに割れます。

これは、まさしくゴーイングメリー号つまり船自身が意志を持って
麦わら海賊団を助けにきた証です。

もちろん、これはワンピースというマンガの世界の中の話ですが
僕の乗っていたRX8にも同じように意志のようなものを感じました。

その時走っていたのは、田舎で10キロおきくらいにしか
コンビニが見当たらないような所です。

しかも、コンビニの50メートル程手前には信号があってちょうど、手前で青に
変わり、ブレーキを踏まずに進むことができました。

ブレーキを踏んでいたら、停止線の所でエンストして全く動かなくなって
いただろうし、あるいは全く何もない街灯しかないような場所で身動きが
取れなくなる可能性だってありました。

時間は、深夜の2時近くになっていたため、何もない真っ暗な
ところで車が止まっていたら…と考えるとゾッとします。

実は、車がこうなる数日前にはプレ値のおもちゃを回収しに
あちこちRX8で回っていました。

その時は、ちょうどレンタカーも借りられる車がなく
まぁちょっと怖いけど8で行くかと思い、回ったんですね。

全く問題もなく、むしろ全盛期に近いような感じの
元気の良さで「あ~もう完全に問題ないじゃん。」
そう思ったくらいです。

今思えば、その時も最後の残った力を振り絞って
僕の身の安全を守ってくれていたのだと思います。

そして、今回エンジンが限界を迎えたときでさえ、
すぐにエンストするのではなく、20キロという
かなり遅いスピードしか出ませんでしたが、それでも
僕をコンビニの駐車場まで運んで最後の最後まで
僕の身を守ってくれました。

そんなアホなことあるかと言う人もいるかもしれないですが、
僕にはこのRX8が意志を持っていたのではないかと
思わざるを得ません。

購入してからというものの、何度もプラグをかぶらしてしまったり、
触媒がぶっ壊れたりしてきましたが、本当に大切にし、
めちゃくちゃく寒い冬の日に、ガソスタの洗車機の誘惑になんとか
打ち勝ちながら、全て手洗いで洗い、ワックスも入念にかけて
ピカピカに磨いてきました。

ワンピースのゴーイングメリー号も、ラブーンにぶつかってヘッドが折れたり
、ワポルに一部を食われてしまったり、ヒナの黒槍に刺されたり色々ダメージを
受けながらも、愛してくれたルフィ達を救うために最後に彼らを救いました。

本当に大切にした道具、モノは意志を持つ。
僕はそのように思います。

ありがとうRX8!さようならRX8!

あなたにも今大切にしているモノがあるのだったら
それをとことん大切にしてみてはいかがでしょうか。

心の底から大切に。